疲れた身体にはビール一杯

かわいい かっこいい ありがとう

仕事の半分は仕方がないで出来てる

あれよあれよと仕事に追われ、毎週金曜日は欠かさず今をときめくさとみ様と窪田くんを拝み(意訳:アンナチュラル中毒入りました)健康診断を無事に終えて身長が微々たる数値ながらも毎年新記録を更新し続けている事に少々驚き、観に行きたかった映画 ジオストームを退勤直後の披露の染み込んだ身体にブチ込んで感動し友人に「この映画確かに感動したけどそんなに泣く所あった!?」とティッシュ差し出され、たまには健康的な活動をするぞ明日は朝からウォーキングだと意気込めば次の日には鼻水が垂れる程の寒さを大雪に見舞われ敢え無くお家でステイ!となり、食べようと思って楽しみにとっていた枝豆おかきは父に1つ残らず綺麗に食べられ、休みの前の日には友達とビールを流し込んで、休みじゃない日もそれなりにビールを流し込んでる間に2月になりました。ハッピーバレンタイン。

 

気付けば世のショッピングモールと言うショッピングモール内には所狭しと色とりどりの包装紙に包まれたチョコがスペースを陣取っていますね!こないだ通りすがりに若いバイトの男の子が試食をくれました。今までの5倍、バレンタインデーが好きになりました。ハッピーバレンタイン。餅尾と書いて、ちょろいと読む。

 

ついこないだ嬉しいことがあったのでこの先また床を転がり回る様に会社行きたくない日が来ても、心が出社拒否する日が来ても、ちょっとこれ読み返したら「あ、今日もとりあえず何となく乗り切れるかも知れないハルスイッソ自分」と言う様なものになればいいなと思って日記を書くことにしました。

 

f:id:mm17chi:20180202003340j:image

 

そういや小学校の時の夏休みの日記といえば、始まって3日間くらいはきちんと書き、その後の1週間をまだ迎えてもいないのに過ごし方を予想して書き、それも飽きた結果、長かったはずの夏休みはあっという間に終わりを迎え、最終日に母にバレ、雷が落ち、半ベソで消えた記憶を辿り、捏造に捏造を重ねた私の夏休み日記が完成していました。水族館に行った次の日にも外出して外食を食べている貴族な日記が続いたかと思えば、家を掃除しました。今日は自分の部屋を片付けました。お皿を洗いました。お小遣いをもらえました。と言う様な城に行く前のシンデレラ状態の日記が続いたり。インドアなのかアウトドアなのか。どう考えてもカオス中のカオス日記を担任の先生は1ページごとに「すごいね!」「えらい!」「綺麗になったかな?」などと神対応の一筆を添えてくれていました。先生と言う職業、凄い。

 

本題に入って、職場で地味な事だけれど目につく所なので綺麗にしておこうと思って、何となく(マジで本当に何となく)自分の城だなんて3歳みたいなことを勝手に思いながら、朝出勤してちらっと手が空いた時に見て、帰る時までには整頓しておく。みたいなことをしてたんですよ、本当にちょろっと。そんな大体的にみんなの場所を!とかの規模じゃないです。そういうのやってる人もいるんだろうな。神様だと思う。国をあげてよしよししてあげてください。それがダメなら温かい包容を...おっとセクハラの前科持ちにしないでください(自分が悪いね)

 

......ではなく、本腰入れてヒーヒーフーフー言いながらやったのは最初くらいで、逆にそのあとは一度綺麗にすれば修正するにも片付けるにもベースがあるからちょっと楽じゃないですか?言うなら部屋の片付けとかと全く一緒。そんな感じでプチ日課みたいになってて、何というかそれが自分の中で。

 

そしたら今日の終わり側にふらっと上司(この人は仕事が出来て、きちんと丁寧に仕事を指導して下さる方なので個人的にとても尊敬してる人)「そういえば思ったんだけど」「はい」「あそこ凄い最近綺麗だよね。凄い。ちゃんとしてあるのって気持ちいい感じがする」「やってくれてた?」

 

まず変化に気付いて貰えてたことにええ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ウルトラ嬉しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぃ......ってな感じで天に登り地に着地し(?)

 

あ、いや、その、あの、えっと、みたいなカオナシレベルの応答(残念過ぎる)をしていたら横にいた先輩が「そうですよ〜」と肯いてくれ、挙句顔見て「いつもありがとうございます」ってにこっとグーサインを小さくその上司の後ろでしてくたりなんかしちゃって。本当にへへっとなりました。心がほこほこするんじゃ.....勿論帰りはスキップで帰路へ

 

f:id:mm17chi:20180202003533j:image

 

なかなか自分にとっていいモチベーションを維持することって難しいし、それは学生時代スポーツしてる時に感じていました。今日が良くても、昨日の練習はいまいちだったなーみたいな。昨日は良かったけど今日は全然上手く行かないなとか。ずっと良い調子で、プラスの向上心を持ってやることが私は心底出来ないタイプでがっつりと中だるみもするし、もう無理だ〜〜〜〜〜と郊外を走り回りたくなってしまうハイジな人格も持ち合わせていて我ながら相当困ったもんだ状態過ぎる....

 

何となく。何となく、褒められたい!褒められるぞ!というしゃかりきの下心でやっていなかったこともあって、今回の出来事は不意打ちにとってもとっても嬉しい出来事でした。しかもその上司(女)の人はいつも人を褒めたりするタイプの方ではないのが自分的に嬉しい数値が跳ね上がった原因なんだろうな〜 おべっかを言わないタイプの人、一度の褒めの破壊力がしゅごいんだ

 

私自身、もっとよく人を見て、周りを見て、きちんと言葉に出して「ありがとう」と言おうと思ったそんな日でした。悪いよりも良い方が良い。やらないよりはやる方が良い。頑張らないより、頑張った方がいい。知らないふりをするより、手伝った方がいい。言われるのを待つよりも、先に聞けるなら自分から聞いて見た方がいい。確認しないよりは、周りへの周知にもなるんだから確認して抜かりなくした方がいい。だよね!いつだって初心を忘れないなんて無理だけど謙虚な気持ちは忘れないようにしたい2018

 

変に真面目くさくて2千字を超えてからながらきちんと恥ずかしくなってきたのでここらでおしまいにします。ご静聴ありがとうございました。超スッキリした。本当にハッピーで溢れてた。でもまた新しい仕事は降ってきたし、何かちょっと手間がかかりそうなヤツを手一杯のタイミングで声かけられそうな予感はしてるし.....あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜やっぱり宝くじでも当てて一生暖かいお家でゴロゴロしてたいという欲がそうは言っても全く捨てられない社会人 明日もほどほどに頑張ろうね(そうよ給料が与えらる限り〜!)

 

f:id:mm17chi:20180202003606j:image 

f:id:mm17chi:20180202003633j:image