珍道中

かわいい かっこいい ありがとう

with 危険物

 

ご察しの通り、ブログ強化月間です!イェーイ!雑多!雑多!文字入力のスピードが衰え始めて来た気がして強化トレーニング中だと思って下さい。なんのとりとめもない....薄い中身......暖かい声援お待ちしています....デザインもシンプルで好きだけどちょっと見飽きたから変えたい......いや〜普段どれだけ140文字の枠の制限のありがたみの恩恵に預かっているのか痛感しますね。叫んでも吠えても暴れても140文字以上はツイート出来ない規制という名の檻で抑制されるわけですし。いや〜ありがたい。ありがたいが過ぎる。ありがとうtwitter

 

ところで友人がオタクではない一般人(?)の、いわゆるノーマルタイプのポケモンですね。ノーマルタイプの友人のことをマグルの友人*1と呼ぶのが面白すぎるので以下今日の内容中では該当の友人をマグルの友人と表記させていただきます。

〜友人へ 著作権料の話は出世払いでお願いします、それか128分割払い無金利で 友より〜

 

先日あっき〜によるこのツイート

 

わっ、分かる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜社会的人権の死〜〜〜〜〜〜〜〜〜と思わず街で仰け反ってしまった。分かる、分かるよジョーと道端で頷いてたお陰で後方から猛スピードで走り去った自転車に危うく轢き殺されかけるところでした。一難去ってまた一難。

 

写真やTLを流れ来る画像諸々、ほとんど保存しないタイプの人もいると思うんですが自分自身割と保存する方で。いや、オブラートに包みました。平均値よりは遥かに保存するタイプの人種やらせてもらってるんですけど。学生時代より幾分ましにはなりました。何を隠そう無差別保存時代が私にもあったもんで.....

 

一般人の化けの皮を被り、出勤し退勤し日々を過ごす中で履歴書の記入欄に「弱点」とあれば間違いなく「カメラロール」と書きます。

 

しかしニオイ(臭い方じゃないです)は同じ沼地に生息する人々にはやはり分かるようで、先日職場で普通にオタバレしたけどじゃあもっと気楽に休み取れるね!ウルトラハッピー☆ぐらいにしか考えてないのがアウト.....

 

周りのほとんどがオタクだと普通に察してくれている中で弱点のカメラロール。と言うかもはやスマホそのものが弱点な気がしてきた....自分自身でマグルの友人その他諸々と会う時に大抵何が困るのか箇条書きしてみた。共感してくれる人、いると信じて8千里(遠くまで行くねアンタ)

 

  • まずそもそも携帯を気安く放置出来ない

置き去りにしてどこへも行けない。携帯を伏せる癖がつきました。浮気奴か

 

  • ついでに言うと触るのも気を抜けない

割と携帯画面って見えるじゃないですか 見えるんだよね

電車で高画質見てた時にパッと顔上げたら同じタイミングで横のサラリーマンのおじさんが顔をあげた時、この二人の間には微妙な静寂の空気感に包まれたそうです。以上本当にあった私の話でした(ちなみにマンセ期をフォルダ分けしてた)

 

  • 思い立ってフォルダ分けすると懐古して動作終了

そうよあの頃も今も推しが最高〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^^次の髪色予想とかコンセプトとか想像し出せばもう1日はパァ

 

  • もう一度思い立って、改めて一旦画像総数を確認するとやる気が魔法のように消え失せる

単純に無理ゲーで詰む

 

  • 最近何してた?で(記憶は頼りにならないので)カメラロールを開いてみると一番先頭にあるのが大抵スクショかアイドル

では私の実際にあった珍解答を見て見ましょう「エッ、最近?活き活きしてた!!!!!!!!!!!!!!!」マグルの友人「ちょっと待って予想と違う返し過ぎる。」

 

  • 突如現る個人的にツボだったLINEやtwitterのスクショ

そして普通に吹き出して人権の死を迎える

 

  • あまりに常々拝みたすぎて待ち受け画面に設定したときはもう身動きが取れない

"手前に傾けてスリープ解除"の機能はiphoneの方は設定から変えられるので外そうね。ホームボタンに「触るな キケン」と文字を掘り隊 

 

  • 同じ画像にスクロール中数枚出会う

自分の中の「好き」が固まって行くのを痛感する瞬間 そりゃ何度でも保存したくなるさー...ラーラーラー....ララーラ....

 

  • 「あの時の〜〜〜楽しかったよね!」と写真を振り返る流れになった時、その該当写真をアイドルの高画質の海から探し出す難易度の高さ

たった1ヶ月前の事ですが何故か宝探しに発展

 

  • そして逆にここで頼りにするピープル機能(自分の顔ver)

自分を探す...自分を探せばいいんだな!これ名案じゃん!と思いついた時には自分を抱きしめてたけど、自分の顔がアイドルの最高級のお顔に囲まれていて妙な精神的ダメージがある 作画違ェ

 

  • 下手すると携帯のロックナンバーもオタク特有のソレ

おかげで旧友には秒解除可能☆ お前はオレのマスターキー

 

 

日常生活がオタ活に飲み込まれる!!!!!嬉しい悲鳴だ!!!!ア〜〜〜〜〜〜ドッコイショ!!!!あなたはAED!!!!私は救急車!!!!(乗ろうとすな)

 

*1:「マグル」とは - J・K・ローリングによる小説「ハリー・ポッター」シリーズの中で使われる、 魔法使いや魔女ではない「普通の人間」を指す蔑称。Muggle