珍道中

かわいい かっこいい ありがとう

やさしさに包まれたなら

きっと、目に映るすべてのことはメッセージ。

松任谷由美荒井由美)/やさしさに包まれたなら

 

ということでこの目に推しを映し、日本年齢多分21歳の(適当か)走り抜ける青春の一ページ・輝く眩しいステージ・尊い歌声をこの目この耳に焼き付けたいということで未だかつて生後行ったことのない台湾に行ってきました。重い腰も羽毛のような軽さでヒョイ。

職場で「今度ちょっと連休頂いてます」というと、「いいね~どっか行くの?海外?」と優しく話題を振ってくれた旅行好きの先輩に「はい。海外旅行.....というかコンサートに行きます!」「あ、〇〇さん好きって言ってたあのアイドルの?ん?え?海外?」「はい!海外です!行ったことないので不安だけど台湾に!」「えっ」っと3、4度目を見開かれましたが笑顔でサムズアップ決めたし問題なさそうです。いや大アリか。いや〜〜〜〜本当に。輝くアイドルはインドアの足枷も簡単に外してくれるぅ~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!ドンドコドンドコ 

 

いや~本当にすごい。アイドルってすごい。セブンティーンってすごい。絶対にきっと今までの私だったらいつか旅行でいけたらなーとかいいながら家で前転しながらガイドブック読んで満足してた。ちょろい。それが実際にキャリーにペンライトを詰め、出国しちゃうんだから偉大なもんです。ちなみに友達と遊ぶ時は基本的に雨天順延スタイルのガチモノの出不精です。自覚ありですが雨女は自分です。クソオブザイヤー大賞受賞おめでとうございますありがとうございます

 

しかし前日まで仕事がドタバタと続き、前日なんてまさかの残業ルートで悲鳴をあげていました。いやいやいや、待ってくれよ荷造りしていない!!!!!いやそれは自分が悪い!!!!!その通り!!!!!!

 

手際よくきちんと余裕を持って行動できる大人にはまだなれない2017 来年度までに改善したい所存です。お世話になってるミンギュペンと今回も一緒に行けることになり、旅行も兼ねているウキウキは止まらず、止まらぬライン!やめられぬ脳内(フライング)旅行!増える仕事!終わらぬ残業!迫る日程!的な瀬戸際で今回は白目で出国しました。今後は旅行の翌日より前日を休みにしたさあるな〜と。実際皆は休みを申請する時ってどっちのパターンが多いんですか?それともどっちも?

 

職場で他の先輩にも「〇〇ちゃん海外旅行行くんだって~?いいな!荷造りはもう完璧?(はいの返事しか期待されていない目で)」「えっとパスポートと下着と(ペンライト)しかまだ....」「えっ」「ちなみに今日残業で」「えっ」「明日何時の電車か昼休み調べます」「えっ」..........何度目かの絶句・目の見開きを頂きましたありがとうございます。

 

この後「今日は帰って疲れててもすぐ寝ちゃダメだよ」「とりあえずすぐお風呂に入らずに先に用意すませてからにしな」「職場からの帰路とりあえず出来るだけ寝な」「目覚まし忘れないでかけるんだよ」とあたたかい声援(?)を受け無事退勤し、荷造りも適当に終え、万全の体制(?)で眠りにつけたことにこの場を借りてまたまた感謝すべき案件がありました。ラブアンドピース。ありがとう。

 

今回実はパスポートの期限が近付いていることもあり、ほよよ~~~といいながら焦ってエアーを抑えていた記憶があります。月日って経つのはやくない?本当、ぼーっとしてたらいつのまにか制服はコスプレと言われるようになるんだよ?おかしいね?ママがおかしくないよと言っていますね。近々更新に行こうと思っています。台湾のイメージは行ったことのある友人らから聞く度に常々魅力的だな~と思っていて、ごはんがおいしい・人がみんな優しい・わりと食べ物は安価なのでありがたい・コンセントが変換プラグ要らない・言葉がわからなくても漢字なのでなんとなく意味がわかる(但しリスニングは不可)

 

ライブは言わずもがな最高だったのですが、せっかくなので食べたもの・飲んだものを写真と共に振り返ってみようかなと思います。色々あった珍事件(恒例)も別記事で書いてるので後ほど...アウトプットアウトプット.....

以前は全然写真すら撮らなかったタイプだったけど、旅行後に振り返るという楽しみが増えることに気付いて最近は撮るようにしています。今後の目標は(自分たちも)映った写真を撮ること...食べ物と風景だけがデフォになりすぎてていずれこのままいけば顔一つない赤の他人のiPhoneの完成!みたいになりかねない 意識アゲてくぞ2017はもうそういえばあと二か月で終わり.....えっ......そっかもう残り.........二か月.................................................................

 

空港に着いてまずコンビニで買ったのがこちら。わかりやすい、濃厚系の文字。そうですね、ミルクティー。濃そうです。えっとローズミルクティーだったかな?そんなにローズの勢力は感じませんでしたが普通に美味しい。蓋がしっかりしまるので良かったです。このボトル、この後至るコンビニで見かけました。

もしかしてだけど(もしかしてだけど)正直言うと知らないだけでメジャーなんじゃないのぉ~~~♪(古)

f:id:mm17chi:20171003223827j:image

全然読めなくてもなんとなく伝わるのがありがたい。

 

友人(ミンギュペン)を待つ間にスナックも胃袋にいれました。腹ごしらえが過ぎる。この妙なキャラクターじわ....夢に出そうだよね....今のところ一度も出てないです(出てないのかよ)台湾はなんというかゆるきゃらというのかオリジナルキャラクターというのか、お菓子に「ん゛っ?!?!?」って目を奪うタイプのキャラクターがついてることが多くて。会社に買って帰ったお土産のお菓子にもゆる~いライオンみたいなのがいました。なんだろうあれ。聞かれたけど分からずに微笑むことしか出来ないよね....あはは.......私が描いた訳じゃないので許して下さい。そして以降時系列がバラバラになりますがご了承下さいそれでは行きます

 

f:id:mm17chi:20171003224051j:image

 

調べてみたら「現味」というのは俗にいう「プレーン味」ということだそうで、これをプレーンというにはちょっと胡椒感強かった気もしますが、普通に美味しかったです。これを食べてるとき近くにきた幼女二名に恨めしそうな顔で見られる。いいか!!!!!!!!知らない大人からお菓子なんてもらっちゃいけないんだぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!-あげてません。

 

正直台湾旅三本の指に入るほど楽しみにしていたのがこちらのお店のかき氷。

路地 氷の怪物 
https://www.facebook.com/roji2taiwan/

f:id:mm17chi:20171003223443j:image

初めて会ったはずなのにこの親近感。黒いフォルムにおおきな円らな瞳。きっと小さいころに会ったことあるよね、君の名は(だれがまっくろくろすけの話をしろと)

f:id:mm17chi:20171003223927j:image

私「左から宇治抹茶、京都(音読)」

 

f:id:mm17chi:20171003223936j:image

お店グッズ的なものも、レジ横で販売されていました。素朴可愛い。お皿にキュンとしました。小さく「美味い」って書いてあるのがまた更に可愛い。ミンギュペンはまっすぐ見つめて「買いたい......」と申しておりました。わかる、わかるよ。

 f:id:mm17chi:20171005003946j:image

映り込んでいるスタンプカードみたいなのに、自分が食べたい味のアイスの味のベース(?)とトッピングを壁の一覧から二点チョイスして該当のスタンプをこのカードに押して提出します。先会計方式。レジで普通にこれ返して貰えるので記念に持ち帰って手帳に貼りました。また違う味も食べてみたいなぁとかニコニコしてる間に出てくる。速い。

f:id:mm17chi:20171003223948j:image

店内では福山雅治オッパの曲が流れてた。二階がこの時ほぼ貸し切り状態。和室テイスト、夜、福山様の甘い歌声。言わずもがなエモい。アイスも美味い。最高です。くどすぎず、さっぱりしてて暑い台湾の気温を歩いた後には爽やかで爽快な気分になれて最高でした。さっきから最高しか言っていない気が...いや....言ってた..........語彙力.........

 

f:id:mm17chi:20171003223502j:image

初めて食べた魯肉飯(ルーローハン)

どうしても食べてみたくて、ミンギュペンにも出国前からお願いして最終日の朝に食べに行きました。気付いたのが私は八角が苦手だということ.....マルドアンデ........いや、なんというか見た目から想像してしまう味+八角のパンチで八角のパンチで思わず顔がふぎゅ~~~~となってしまう....調べてみたらそういう人もいるらしい!!よかった!!!!安心した!!!!!!!!!でも好きな人は好き~~~止まらない~~~と言っていた(会社の台湾大好き先輩より)ので........。あとルーローハンの悩み、私達「どうしても美味しそうに撮れなくて泣く」

 

そういえば台湾は卵というか完全に火を通したタイプの煮卵?がメジャーなのかコンビニの至る店舗で鍋に大量の卵が煮られてました。卵・卵・卵という感じ。いつも濃いめの色の出汁(?)の上に浮ぶ卵を横目に檸檬茶買ってましたね。檸檬茶本当ウマイ

 

王記青蛙下蛋のジュースは散々散策した夜市屋台の中で唯一飲んだもので、これが本当にツルッとしてて美味しかった!何せ台湾の気温が旅行期間33〜36度(!!!)でして エクストリーム暑い

f:id:mm17chi:20171003223526j:image

おじさんが豪快にザブザブおたまで入れてくれるのですが、なみなみと注いでくれます。しかもいい笑顔です。スマイル0円

これでワンコインだった気がする。50元だっけな?安い.....職場の近くで店を開いてくれるなら這ってでも毎日足繁く通わせて貰いたいのに....

 

f:id:mm17chi:20171003223624j:image

f:id:mm17chi:20171003224135j:image

ハチャメチャにカラフルな的屋?も賑やかで盛況でした。子供たちがみ〜んな真剣な顔でやってる。しかも上手い。プロである。大人二人もそそくさとやらせて貰ったけど勿論子供たちの磨き抜かれたスキルには手も足も出ませんでした。しかしミンギュペンはコツを掴むのが早くて何回も成功してた.....ミンギュちゃんみ....私は下手っぴで全然結果出せなかったんですがサクサク課金してた(してた)

 

MIXING DRINK

台北市
萬華區中華路1段144-31號(阿宗麵線旁)

https://ja-jp.facebook.com/mixingdrink/

f:id:mm17chi:20171003224203j:image

ザ・なんともインスタ映え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!なジュースを作ってくれるお店にもチョロリ。カラフルな色合いでさっぱりめなドリンクをおじさんが得意げに作ってくれます。店の前のカウンターにはライトアップされてるとこがあって、おじさん(が多分いうには)ここに置いて撮るとイイゾ!的な。でも下が白い色味のドリンクだとこのようにもはや発光ドリンクになります。

 

f:id:mm17chi:20171003224225j:image

f:id:mm17chi:20171007220215j:plain

私は夢幻紫蝶ことパープルバタフライにしました。完全に何も読まずに「色が良い」とかいう感性で選びました。君に決めた。味、普通に美味しかったです。これも檸檬系統だった記憶.....思ったよりメニューの色味より紫が濃い感じでした!ボトルが可愛くて洗って日本に持ち帰りましたが結構入るので会社にアイスカフェラテとか入れて持って行ってます、へへへ。旅の楽しさが抜けない

 

f:id:mm17chi:20171003224233j:image

他にもボトルでは出てこないけど檸檬の輪切りめちゃめちゃ入れてるドリンクとか、気になるものが色々、西門町にあります〜〜!台湾は美味しいドリンクが多くて腹のキャパが試される

 

ドリンク繋がりでいうと、帰国前に飲んだCOME BUY

ミンギュペン曰く東方美人茶がこんなに安く飲めるなんて最高過ぎる!とのこと。平均的にも小さくない私の顔より大きいカップになみなみとこれまた注がれて店員のお姉さんがどうぞ〜としてくれます。シェイシェイしか言えないけど、ここぞとばかりにシェイシェイと言いました。ほんまおおきに、シェイシェイ。

f:id:mm17chi:20171003224443j:image

 

一日目夜に台湾の街を散策した時には、これまた夢に出てきそうライトアップと出会いました。

f:id:mm17chi:20171003224520j:image

 

 

f:id:mm17chi:20171003223726j:image

台湾に来て最初に食べた小籠包がここ!明月湯包というお店。

f:id:mm17chi:20171003223738j:image

 台湾では恒例だったのが私たちがキョロキョロする倍、タクシーの運転手のおじちゃん達がキョロキョロして真剣にお店を探してくれる。その真剣さはもう行く私達より熱意が(優しい)

蒸籠が出てくるなり、ヒャッハー!とブチ上がるテンション。もう待ちに待った〜〜〜〜〜という感じで出てくるなり拍手した(衝動)中のスープが暑いので猫舌は一口目で若干の「ふぁfhgへぽsklさdん.....」という語彙の崩壊タイム 皮がもちもちぃ.....

皮がパリパリの焼き餃子も食べました。これも本当に美味しい。羽根がしっかりあるタイプで一口噛んだ瞬間のサクッ...って音が本当に耳も美味しい.mp3

 

あとはライブ後に食べたここ、すっごく美味しかった

 

又一村


もう食べログ評価★7付けたい(マックス5だけど?) 

もちもち、ニラ、もうある種のスポーツ一戦後みたいな疲労感と興奮が四肢を襲っているコンサート後の身体と胃袋に一瞬で染み込む美味さ。たまんね〜〜〜〜〜と思わず仰け反るクラス 最高に美味しかったので絶対また行きたいお店!ちなみにここのお店まではタクシーで行ったんですが、タクシーの運転手のおじさまが優しい笑顔で「釣りはいらねぇ」みたいな顔して代金払った時に少し多くくれました。

 

えっ、優しさの極み:最終形態では

 

 

食べたかった牛肉麺のお店は最終日。朝に強い二人だったので開店時間前に着いてしまって、近くのスタバ(ここの店員さんも優しい)で時間を潰して満を辞しての一番入店をキメました。では入店早々「二人です」と言った途端、「あっ(日本人だの意だと思う)」といい、次の瞬間にこやかな笑みで「おはようございまーーーす!!!!(流暢)」と言われました。おはようございます。体育会系かな、改めまして二名でお願いします。

f:id:mm17chi:20171003223419j:image 

これ太麺好きの私、すごく心と胃袋にジャストミートしました。美味しい〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

スープも柔らかくて口に入れた途端溶けるお肉も味が染みたもちもちの麺も。最高です。本当最寄りに出来てくんないかな~~~?!?!?!(二度目の出店希望意思)暖かいこの牛肉麺を食べて一日を始めたい.....と帰国後も涎を垂らしているしその絵面が汚い。サイドメニューで頼んだ餃子(確か水餃子)ももちもちで最高でした。餃子の皮が分厚いタイプ本当に好きなのでパクパク何個でもいけてしまう。胃袋はブラックホールと化しました。

 

ただし今回の旅、わりと要所要所でお腹いっぱいだと感じたのは安さも手伝ってたくさん色々な路面店でドリンクを購入したからですね....わりといつも何か飲み物を入れていた気がする.....お陰で湖レベルにちゃぷちゃぷん。水分とのバランスは大切

 

ただし台湾何せ気温が常夏パラダイスだったので水分摂取は不可避事項でした。いやー、本当に暑い。暑さの感覚は日本の真夏と似ていました。からっとしていない、どちらかというとちょっとじめっとしていて動くとじんわり汗ばむタイプの暑さ。今年の夏の暑さを乗り切った訳だし、イケるだろうと高を括っていましたがわりと結構HP削られたので旅行時の気温チェックは事前にきっちりしておくべきだなと今回改めて再三思ったのでメモメモ。汗拭きシートとかあると最高な気候......当たり前だけど快適に過ごすためのチェック必須事項でしたね、~こうしてオタクはまたひとつ学ぶのであった~

 

しかも大抵のお店には日本語のメニューがあるので注文困ったり、なんてのも一切なかったです。指差し身振り手振りでなんとでもなる。向こうの人たちもすごい優しく理解しようとしてくれる、かつ先に手を差し伸べてくれるので本当に終始ありがたく涙チョロリ〜こんなに優しく対応されるなんてと涙が数度出そうになりました。優しさプライスレス。

 

 二泊三日一緒に楽しく過ごせたミンギュペンの友人にも心からの謝謝......空港で名残惜しくバイバイしたあと入国審査したら見覚えのある後ろ姿を見つけ、まさかの再会ドラマを果たしたことも私達らしくて好きです。

 

私も明日から人に(少し)優しくなれそうな気がする(※帰国して4日は経過してる)楽しい台湾旅でした!