珍道中

かわいい かっこいい ありがとう

よーく考えよう?お金は大事だよ

 

こんなタイトルですが1日目のソウル珍道中を振り返りたいと思います。記憶が薄れる前に。珍道中だったこの旅をナチュラル女子旅に脳が書き換える前に。NO MORE 記憶泥棒。準備はいいですか?まあ案の定長くなる事が予想されますのでコーラとポテチは各自ご準備下さい、上演中のお席のご移動は他のお客様のご迷惑となりますのでお控え願いま(以下略)

 

今回wifiはコネストから予約しました。キャンペーン中だったので5000ウォン/日で二泊三日→三日間のレンタルで15000ウォン。使い方もなんら難しくなかったです。

 

f:id:mm17chi:20161129163703p:plain



これ。ずっと快適でネット繋ぎ放題だったし、予備バッテリーもつけてくれていてだいたい夕方くらいまでは元のバッテリーだけで頑張ってくれるのでメチャメチャ快適でした。と言うか日本でも速度制限の呪縛から解き放たれたい.....右手にwifiはマジでオタクにとって鬼に金棒 マリオにスーパースター 

 

最初借りる時には確認で繋いで→OKどうぞって一つ一つ丁寧にやりとりしてくれた受付のお姉様タイプでした。次もこれ借りたい。正直言うとあのお姉様に借りたい。ちなみにLGさんです、料金後払い。最初間違えて違う会社のwifiレンタルカウンターに二社並んだことは忘れてくれな。(デジャヴ)

 

wifiも無事に受け取って、さあ移動だ!と鼻息荒くキャリーを引く私。仁川空港からソウルまでは直通特急Arexが通っているのでそれを利用したかったんですが、どうやら私の歩くスピードがトロかったのか手荷物がなかなか出てこなかったからなのか(どっちもだろ)タイミングが悪くいい感じの時間のものがなくて結局少し早く着来そうだったので地下鉄で移動する事に。

 

そこでその旨をソウル駅まで迎えに来てくれると言っていた東京発組に伝えようと携帯取り出したらいいタイミングでピロン♪ピロン♪とLINEの通知を知らせるiPhone

 

「もちお〜 もちお〜!」

私『はい、こちらもちおです』

「あのね、ソウルはすごく寒くて」

(※私以外は明朝ソウル着)

 

私「(あっ....そういえば防寒具全然詰めてないって言ってたな....もしかして服先に買いに行きたい感じかな....?)うんうん」

 

「いや寒くてね.........

 

 

部屋(ゲストハウス)から出られない

 

 

 

 

現地(というなの宿泊先)合致のフラグスタンドアップ

 

 

 

未だ電車に揺られている当時の私は暖房下で余裕ぶっこいていたので即OKを出し自分の足でゲストハウスまで向かうことに。ママ、そうよ私は強くなりました。ソウル駅から徒歩5分もかからない立地最高のゲストハウス。やっぱり駅近って便利。扉を開けて恒例のテッテレー!的な登場で荒い(?)歓迎を受けました!!!!ありがとう!!!!やっと会えたねディスティニー!!!そして出られない理由がすぐわかった。部屋が暖房完備のなんと床暖房も完備。そりゃ出られませんわ.....私も感動ですぐさまお尻を床にドスン

 

とりあえず腹が減っては戦(?)は出来ぬ状態だったので(どんな状態だよ)とりあえず腹ごしらえに街に繰り出そう!!!!!という事に

 

ブラブラソウルの街を散策していると、そこでUFOキャッチャーだけを置いている所謂ゲーセンの様な一角を発見。そういえばなんかまとめみたいなのか何かで韓国もUFOキャッチャーが流行ってるっていうのを見た様な見てない様なそんなような.........UFOキャッチャー、実は好きで日本でもわりかしやっちゃうタイプ。どうやらクプスペンもそうらしい。だって私含めこの二人の目の奥、心なしか火ついてた。遂にはぬいぐるみの位置やら何やら物色し出す。ポケモンやらクレヨンしんちゃんやらリラックマからコリラックマに選り取りみどりの景品たち。するとここでミンペンお姉様

 

 

「私ピンクパンサー欲しいな.....」

 

 

 

f:id:mm17chi:20161130233210j:image

 

私「よっしゃ待ってろ!!!!!!!!!」

特技:彼氏面 及び ケースバイケース 彼女面

 

意気揚々と札を投入、しかし一度目は虚しくもつるんっとあっさり持ち上がった後落下して行きました。あの頭皮マッサージするやつみたいなタイプのアーム。オイコラ!!!馬鹿野郎!!!!最後までしっかり離すな!!!!!!(ドラマの見過ぎかな?)

 

 

..........が、しかし。

........ここでまだ音楽が鳴っている事に気付く

 

テ-レッテテッテレッテ-♩テ-レッテテッテレッテ-♩

 

 

 

馬鹿な私「え〜優しい!100円なのにもう一回出来るの?」

 

 

掴むもGETには至らず。そして高らかにまだなるメロディー。さすがにここでおかしいと思い出す私(遅い)横で見守ってくれていた面々もさすがに違和感を感じ出す。同じく狙っている様子で私達をみていたカップルの目も「何回するんだコイツは」という感じ。目がマジじゃん怖いよ。

 

「これ何回出来んの?」

「わかんない、三回くらい出来てる」

「え?残り何回?」

 

「え〜?もうそろそろ無理なんじゃ.........へ、あ、ちょ、待、23回!?!?!??!?

 

 

 

すっとこどっこいおっちょこっちょい。どうやら2回で千ウォンの所に一万ウォン突っ込んでたみたい☆お札の色あんま見てなかったや!も〜ぉ、私のおバカさんっ☆(アヘ顔ダブルピース)

 f:id:mm17chi:20161201193331j:image

 

 

なんか大きいお金入れるとサービスみたいな感じで回数も上乗せらしくまさかの残り回数23回。23回もクレーンと格闘しなければいけない旅の序盤って何だろう。過酷かよ

 

計25回前後の格闘、又の名を大乱闘を繰り広げた結果4匹のピンクパンサーちゃんを手にれました。おめでとう。やりました。頑張ったんだよこれでも。後半もはや回数を消化するのに必死だったとかはないない、全然ないです。別にボタン連打とかしてないです(余所見)ちなみに路面店1匹3900ウォンで売られていたので得した気分になったので十分です。ミンペンお姉様も喜んでくれたしその後四人でお揃いにして旅のお供にしました。可愛いところあるでしょう?うふふ〜!(ここで四方八方から槍が飛んでくる)我が人生に悔いなし。

 

f:id:mm17chi:20161130234319j:image

 

 となりの(UFOキャッチャー激上手ダーリン)カップルはポケモンのゲンガーをやたらとってました。いやでもそんないる?

 

ちなみにこの後このピンクパンサーちゃんはとあるコスメブランドが丁度コラボしてた様でお店に入ると店員さんに指さされ、そのコスメを両手にドヤァされます。その顔には「ほら!おめぇのカバンについてる子!これこれ!好きだろ?お買い上げするよな?」(言ってない)..................笑顔で親指グッとして店を出ました。店を後にする背中で語るORE 2016。どうも、25回の賜物です

 

 

ちなみにこの日まず食べたのはセブチメンバー(ウジ・バーノン・クプス・ミンギュ)が以前訪れていたスペシャルジャンキーフード!!!!

 

 

The B-Side soul diner

m.store.naver.com

 

ちょっと辺鄙な場所にあった気がします。なんというか路地裏?的な。多分。確実に私一人なら迷ってたし、ちょいとわかりにくい。地下じゃないけれど一段階段を降りた所にあるんです。前にadidasの靴がいっぱい売ってるお店があった気がする(役に立たない説明やめろ)instaもありました。あ〜美味しそう何度見ても超ジャンキーフード!!!

 

f:id:mm17chi:20161130232247j:image

 

ワッフルの上にチキンがドン。ポテトもドン。ベーコもドン。潔いジャンキーっぷりに涎が止まらない。胃袋喜べ、今夜は祭りだ!!!!!サラダはなんとお店の坊主カワイイ(言い方)お兄さんサービスしてくれました〜ありがとうございます。野菜摂取 せめてもの健康意識。これバルサミコソース?が効いててドツボだった。

 

ワッフルは結構中身しっかり詰まっててメープルシロップが付いてくるからそれをかけて、チキンと食べるとおかず感だけどメープルシロップかけると一気にデザートになるから延々パクパク行けました!!!!カロリーとボリュームのダブルテロリスト現行犯なので人数分各自頼むというよりはシェアで十分だと......(^o^)あ〜また行きたい

 

f:id:mm17chi:20161130232310j:image

 

SAY ! KANPAI ! 

HEY ! HIGH TENSION !チーン

 

f:id:mm17chi:20161130232326j:image

 

道路真横なので通行人にバンバン見られるし美味しすぎて顔綻んでたら、スタイリッシュな外国の方々に笑われる。とりあえずメッチャウマイの意を込めて親指グッとする。超笑われる。誰が顔面白いやねん。

 

あっ、そうそう。付け合わせのピクルスがマジで美味。是非苦手じゃない方はダーッして下さい。て言うかやっぱり今をときめくアイドルもこんなジャンキーフード夜な夜な食べるんだね、おい誰だよ若くて運動してるあの子達とは代謝が違うって指さして笑ってるやつその通りだよ!!!!!!!!!!!!!(スミコ ニシオカ先輩芸法)

 

f:id:mm17chi:20161201192740j:image

 

壁にはしっかりサインかかれてました。他にも色々なアイドルがご来店してたっぽい。ママムだったりサイン入りのCDがディスプレイしてあったりトイレにはCLEANが置いてあったり(抜かりない)

 

セブンティーンの英字の隙間の感覚全然違う感じ、誰が書いたのか気になる。teenの部分広くない?文字間ワードで広げてる感ある(伝われ)セブンティーンマークも.....これはバーノンちゃんが自分のサインの所にも書いてるからバーノンちゃん?いや違うか。と言うか上のやつもはやマークと言うかとぐろ巻いてね?!なんて考えながらサインに一礼、優しい店長さんにもお礼を告げ若干名残惜しくもこの後はとりあえず次の日の洋服を買いに繰り出しました。

 

色々買ったりしながらぶらぶらホンデの夜の街を歩きとあるお店にぷらっと入って、威勢の良い店員さん♀から発された一言オネーサンカワイイ アンゴラキテミテ!」

 

いやいや、"カワイイ"に対する"アンゴラキテミテ"経由のついで感

 

メインがアンゴラキテミテ過ぎる。もっと本気で褒めて欲しい(?)こう言う機会じゃないとお世辞すら聞けない世の中ジーザス(首を自分で締めながら)

 

ちなみにアンゴラは流行りっぽい。どこのお店でも見かけました。色も結構お店によって取り扱いに差があって大体6万ウォン〜8万ウォン台が多かったかな?ふつーのなんでもないニットに比べるとちょっと値が張るけれどあったかさと着回しききそうな感じクローゼットにひとつ欲しいなって思ったりしながら明日はタマゴパン食べようねって言ったり。すぐ食べ物の話をするのは仕様です。

  

その後もチュロスやキムチチーズポックムパブ(?)等々山の様に食べどれも本当に美味しかった!!!!!チュロスはちなみにチュロス101というお店名だった。ヘーイ、ピミピッミピミアッ〜〜〜〜〜!!!!旅慣れたお姉様達色々と連れて言ってくれてありがたいありがたいありがとうございます......南無南無.....とか言ってたら4000字超えててちょっと反省しました。どんだけ長いんだよっていう。誤字脱字等ありましたらご指摘下さい、というかもはやない方が信じられない。次はもう少ししっかり推敲します、現場からは以上です。