珍道中

かわいい かっこいい ありがとう

思い立ったらチケットを押さえるが勝ち

 

 

 

それはもうすごい軽いテンポで話は進んでいました。それはもうまるで高校球児のウォームアップのキャッチボールの様に、または卓球のラリーの様に。

 

何を言っているんでしょうか、いいえ何も。もちおです。(なんだこの前置き)

 

 

「旅行に行きたいね!」

 

 f:id:mm17chi:20161128134817p:image

 

 

そうそんな話がでたのは約1ヶ月半前。我らがセブンティーンのカムバックが11月〜12月なんじゃないかそうじゃないだの憶測が四方八方を飛び交う中(結果11月末現在ティーザーフォト・トラックリストが公開された段階)、最初に出たファンによるカムバ予想は11月初旬。忘れない、early November の文字。(そんな私へ送るURLはこちら ネットの情報をうのみにする女子の特徴)

 

f:id:mm17chi:20161128134929j:image

 

ということはその後には音楽番組活動があったりなんかして.....?

もし飛べば夏以来にこの目に再びキラキラ輝く13人を拝める事が出来るんじゃ.....?

 

勝手に上がるボルテージをひしひし感じながら送る忙しない現実社会。頑張る気力。元気の源。アイドルは私たちのオロナ○ンC。なんと今回オタク友人三名(ちなみに年齢バラバラの全員成人済み)に予定に都合がつき、そうと分かった次の日には出していました

 

 

 

休 暇 申 請

 

 

 

チョロい。チョロすぎる。

 

 

しかし振り返ると旅慣れてるオタフレンズのお陰ですいすい進む宿泊先、時間帯の調整、当日の合流方法諸々......この場を借りてもう一度お礼を言わせて下さい。スーパーシェイシェイ!(軽い)

 f:id:mm17chi:20161128135023j:image

 

 

都合がつかなかった他の友人各位(またリベンジしようね!)に見送りの言葉を受けながら「絶対珍道中になるね」と出発前から言われる私たち、とは

 

 

公式発表は何も出ていないのに滾り出す血はオタクのサガ.......ネットを毎日ぽちぽちとクリックしてはエアーを見漁りる日々が始まるのは一瞬でした。あーでもないこーでもないと言いながら、日々行動力だけはうなぎ登り。エアーは極力2〜前後で探したいなと思ってた所、然程旅行シーズンではないらしく結構色々とありました。寒いもんね。だって一桁がノーマルらしいし、気温。冷凍庫かよ、いや、冷凍庫じゃん..................ちなみに当方、身体も心もゆとり世代のため寒さに弱く、暑さには更に弱い仕様です。(生き辛)

 

 

最初にピーチ、チェジュ航空、イースター、ティーウェイと予約をとったり変更したりしながらも往復発着時間帯で理想のものがなかなかなくて、悩みつつ!ある日突然アシアナでちょうど理想の時間帯のエアーが出現し(モンスターみたいに言う)すぐさまそっちに変更しました。ちなみに2.6でした。アシアナは預け荷物がエコノミーで一個まで23kg(※キャリーの幅・縦・横の合計が150cm以内に収まらないといけないきまりはあります)無料で+手荷物持ち込みも可能なので私としては安心で即決。確か初めて韓国旅行した時もアシアナ航空利用したなあ......どうもあの時乗せて頂いた精神年齢三歳児です(超笑顔)

 

 

空港到着後、電光掲示板でチェックインするカウンターの番号を確認したのちそっち方面に向かうと「こちらへどうぞ!!!!」と超いい営業スマイルで何やらレーンに案内された私は「すごいな〜もうこんなすぐ誘導受けるんだ〜」と鼻ホジ

 

しかし多い。人が多い。

 

うねうねに区画されたレーンにただひたすら人が並んでる。これ間に合うの?なんてのんきな疑問も浮かびながら、いってもまあそんなもんかとか思ってたらどうも前後挟まれている方々が完全にちょっと雰囲気が違う。

 

はっきりした目鼻立ちビジュアルをお持ちの男女に挟まれ、首を何度か傾げつつ、なんだかんだ気長に待ち続けついに来た自分の番。とりあえず流れに乗りカウンターへ行くと「こちらはタイ行きです」

 

 

f:id:mm17chi:20161128135058p:plain

 

..................^^?(素)

 

 

 

引き攣った笑顔の私脳内:(あっ.........左様ですか.........タイですか.........通りで.........ね.........なるほどなるほど.........オホホ.........あらやだ恥ずかしいわ消えたい.........浮かれポンチだと思われちゃう..................)

 

 自分のポンコツっぷりに愕然としているとお客様のチェックインすべきカウンターはこの真裏にあるよ!GOGO!☆(ってな感じの旨を丁寧に)追加で言われ(っていうか裏かよ)光の速さで裏側に移動しました。危ない危ない。

 

 

いや〜そうそう。油断してたのがもう1つ。

 

 

機 内 食

 

 

あるんだ!?!?あるのかよ!!?!というその当時驚きfeat.パニックで美人なお姉さんが軽食を持ってきてくれたというのにロボット並みに無で受け取ってしまった。この点もこの場を借りて謝罪します。つい最初とってた航空会社の感覚のせいでてっきりないものだと思い込んでいた私。飛行機に乗る前にオニギリ2つとペットボトルのホットドリンク、スタバのトールアイスチャイティーラテを胃袋におさめていた私。しめて約750kcalなり。成人済み女性の一日の平均摂取カロリーの目安が1500kcalらしいんですけど、その半分を早朝でクリア済みの私。そうよ、キャパオーバー

 

 

美しい微笑みと共に目の前に置かれたのは、牛?豚?(味覚音痴かよ)のカレー。よりによって超ヘビー級でワロタ。容赦ない鬼畜プレイサンキューサンキュー。ちなみに帰りはビビンバ。帰りもヘビーじゃねぇかそんなことを言っておきながらもペロリと食べる自分。やっぱりカレーは食欲をそそるよね、香りといい。ウンウン。ちなみにご飯を食べるスピードが自他共に認めるマッハスピードの私に隣のおばさまが大変驚いていらっしゃった。安心して下さい、既に結構食べてます。(?)

 

 

数年ぶりの韓国🇰🇷旅行に胸を躍らせながらスタート前からの荒波(?)を乗り越え、無事出国。結局フライングの為に当初の目的アイドル摂取ではなくほぼ食い倒れ二泊三日の旅をチョビチョビと忘備録として書いておこうと思います。LET'S 胃袋耐久レース!